大宝タクシー概要

会社名 大宝タクシー株式会社
社長 宝上 能史
役員・取締役 宝上 富之
宝上 勉
資本金 1800万円
保有台数 62台
従業員数 120名
年間売上 5億円
年間輸送人数 50万人
年間走行距離 300万Km
所在地 ・本社
大阪市住之江区北加賀屋5丁目5番28号
Tel. 06-4702-0011 fax. 06-4702-0014
・無線配車室
大阪市都島区中野町2丁目15番5号
Tel.06-6351-9251~3
事業の種類 一般乗用旅客自動車運送業
事業区域 大阪市・豊中市・吹田市・守口市・門真市・東大阪市・八尾市・堺市・大阪国際空港(伊丹空港)・関西国際空港
取引銀行 大阪信用金庫・池田泉州銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行
所属協会・協同組合 大阪タクシー協会・大阪タクシー親交会・大阪タクシー交通共済協同組合

沿革

大正15年(1926年)10月 大阪市港区にて大宝自動車商会設立。 社長宝上を含め従業員8名。 タクシーの保有台数3台。 大阪の運賃はメーター制と円タクの2系統存在。
昭和13年(1938年) タクシー保有台数100台に達し、従業員数約400名を越える。 大阪の有力会社の一翼を担う。
昭和25年(1950年) 社名を大宝タクシー合資会社に変える。 本社を港区に移す。
昭和25年(1950年)9月 ジェーン台風のため、保有台数20台に達していた本炭タクシーが、水害で流出。
昭和26年(1951年) 本社を港区から都島区東野田町に移す。
昭和31年(1956年)4月 日本で最初の無線タクシーを走らせる。
昭和32年(1957年)10月 整備工場"大宝自動車工業株式会社"を設立。
昭和37年(1962年)7月 日本で初めてプロパンタクシー(LPG)を走らせる。
昭和53年(1978年)9月 本社を都島区から住之江区南港東へ移す。
平成12年(2000年) 大阪でトップを切ってデビットカードを導入。
平成13年(2001年) ポイントカードサービスを実施。
平成18年(2006年)9月 グループのタクシー会社 株式会社南港マリンを設立。
平成22年(2010年)12月 PiTaPa・iDサービスを導入。
平成27年(2015年)11月 本社を住之江区南港東から同区北加賀屋に移す。